草子サムネイル ようこそ草子ドットネットへ

このサイトは、アコースティックミュージックを核としたユニット「草子」と、「草子」や「Rosemary&Times」の楽曲を制作するParsley Recordsのページです。 (This site is the page of Parsley Records, which produces songs for "SOUSI", a unit centered on acoustic music, and "SOUSI" and "Rosemary & Times".)

ParsleyRecordsシンボルマーク


 Parsley Recordsは、Rosemary&Timesと草子、そしてメンバーのソロプロジェクトのための音楽制作を担うべく、2010年に誕生しました。1980年代、東京で活動したロックバンドRosemaryのメンバーが、時間の経過とともに再活動したのがRosemary&Timesです。そして、 te-teのオーガニックミュージックをユニット「草子」として別に立ち上げています。

 しかしながら、Rosemary&Timesの2枚目のCDを制作したところで、主催するte-teの子育てが忙しくなり、制作を中断していました。te-teの長女のホルン奏者志望をサポートし、次女の油絵画家志望もサポート、三女のパテシエ志望とともに、長男のサッカー選手志望までサポートすることになったのです。

 2020年の近況です。長女は音楽大学在学中の留学経験により、ヨーロッパ志向を高め、大学卒業後単身でドイツに渡りました。奇跡的に国立(州立)音楽大学大学院(マスタークラス)に入学することができ、ドイツのオーケストラに入るべく精進しています。中学吹奏楽部ではじめてホルンに触り、中学三年の夏にはじめてホルンの先生に師事したという遅咲きの無謀なクラシック演奏家志望です。

 次女は、もうすぐ大学を卒業します。油絵を生涯の志として、高校の美術教師をしながら精進しようとしています。大学一年の終わり頃に難病にかかりました。奇跡的に入院しないで回復していますが、生涯爆弾を抱えたことになります。

 三女は、中学卒業して、ケーキ工場に就職しました。高校を出てから専門学校に行きそのあとにパテシエの道を行くのでは遅い、と考えて、高校に行かないで現場に出るという選択をしました。現在20歳になって、東京でお菓子作りの仕事(主にケーキのの仕上げ)をしています。

 四女は普通の高校生活を堪能しています。長男は、サッカー選手になる、という無謀な道を歩んでいます。現在、某ジュニアユースチームでミッドフィルダーをして研鑽を積んでいるところです。

 子どもたちは、過酷な道を歩んでいます。無謀であることを承知で、自分の好きな道を歩んでくれています。ようやく、少し子供のサポートも軽減しましたので、僕のライフワークである音楽制作の世界に戻っています。

 ★ 詩、曲、編曲、ミックス、映像、サイト管理、その他著作管理 by te-te

上へ



Symbol mark of Parsley Records


Parsley Records was born in 2010 to be responsible for the music production for Rosemary & Times, SOUSI, and the members' solo projects. In the 1980s, members of the rock band Rosemary, who was active in Tokyo, reactivated over time at Rosemary & Times. And we have launched te-te's organic music separately as a unit "SOUSI".

However, when I made the second CD of Rosemary & Times, the sponsoring te-te's child-rearing became busy and the production was interrupted. We supported te-te's eldest daughter's desire to be a horn player, her second daughter's desire to be an oil painter, and her third daughter's desire to be a pastry chef, as well as her eldest son's desire to be a soccer player.

This is the latest situation in 2020. The eldest daughter became more European-oriented due to her study abroad experience while attending a music university, and after graduating from university, moved to Germany alone. I was able to miraculously enroll in a graduate school (master class) at a national (state) music university and am working hard to enter a German orchestra. I am a late-blooming reckless classical musician who first touched the horn in the junior high school brass band and studied under the horn teacher for the first time in the summer of the third year of junior high school.

My second daughter will be graduating from college soon. With oil painting as my lifelong ambition, I am trying to devote myself while working as a high school art teacher. I had an incurable illness at the end of my first year in college. He miraculously recovered without being hospitalized, but he had a lifelong bomb.

The third daughter graduated from junior high school and got a job at a cake factory. I thought it would be too late to go to a vocational school after graduating from high school and then go on a pastry chef, so I chose to go to the scene without going to high school. At the age of 20, I am working in Tokyo to make sweets (mainly finishing cakes).

The fourth daughter enjoys normal high school life. The eldest son is on the reckless path of becoming a soccer player. Currently, I am studying as a midfielder in a junior youth team.

Children are on a tough road. Knowing that he is reckless, he is following his favorite path. Finally, I've reduced my child's support a little, so I'm back in the world of music production, which is my life work.

 ★ All songs written and arranged by te-te

to top