草子サムネイル ようこそ草子ドットネットへ

‥‥ te-teのプロフィール ‥‥


te-te
 1960年5月静岡県生まれです。幼少の頃、オルガン教室に行かされました。中学3年生からギターを弾き始めて、詩、曲も同時に作り始めました。高校時代に、2チャンネルのテープレコーダーとカセットテープレコーダーで数曲入りのオリジナルテープを自分の唄、ギター、オルガン、リコーダーで作りました。それ以来、唄をうたうことは避けています。上京後、大学で音楽サークルを作り主宰して、ロックバンド「ローズマリー」で数年活動しました。ディスクポート西武系のコンテストで優勝してシングル「レンガ色のメロディ」を作っていただき、神楽坂エクスプロージョン(今は大きな音楽組織になられています)レーベルから4曲入りミニライブLP「聖なる調べ」を出していただきました。

 その後、演奏のリズムタイミングが、ピック弾きよりも指弾きのほうがジャストであると感じ、一転して指弾きのためにクラシックギターを習いに行きはじめました。数年、今までの演奏がまったく弾けなくなるほどの激変でした。如何にいい加減にギターを弾いていたか、を思い知らされたというわけです。独学でジャズにも入り込み、1989年、突如として帰農しました。土に触る仕事をしながら音楽を考え直したい、という強い意志でしたが、誰にも理解されませんでした。夢破れて田舎に戻った、と誰もが思っています。

 一年間、手作業での開墾作業を経て、無農薬無化学肥料での野菜栽培を生業とし、食い扶持を確保しました。わたぼうしコンサート出演で、現在の草子のメンバーと縁があり、「草子」が成り立ちました。4曲入りカセットテープ制作後、しばらく休業していましたが、2001年にPCを導入して時代の変遷を知り、PCでのミックスを始めました。5曲入りCD等を制作し、現在に至っています。野菜の仕事のページはこちらです。奥方と四人娘に5番目の長男、92歳の祖母とともに農の中に身を置き、音楽スペースを確保しています。

 2005年3月より、野菜の仕事と連動する企画を立て、毎週書いているコラムを映像付で語りバックミュージックを即興演奏で奏でる、という「週刊てーて ひらく農園から」語りと映像、即興演奏のページをはじめました。文章を書いて、畑に出て写真を撮り、農作業をしているところなどもビデオ撮影し、曲を書いて、ナレーションを入れ、映像を編集して、最後に即興演奏のリミックスもアップするという、納期厳守、のお仕事を自分に課したのです(現在中断していますが)。

 2005年夏、夢にも思わなかった歌を自らが歌うということ、に着手。同時に、Rosemary&Times結成に動きました。2005年2006年、Rosemary&Timesとしてレコーディング。2008年までに10曲をmF247にてネットリリース。しかし、2008年8月末でmF247はサイト休止。

上へ